MSDSダウンロードページへgo to Seal Peel english page
お電話でのお問い合わせは03-3211-1861へ!

関東化学工業株式会社

  1. ホーム
  2. 製品情報
  3. シールピール
  4. COLD TYPE
シールピールコールドタイプ

製品情報

シールピール コールドタイプ(Seal Peel COLD TYPE)

塗るだけの強靭な皮膜であらゆる製品を護る

シールピールコールドタイプは、保護輸送に適する可剥性タイプと高電気絶縁性を持つ密着性タイプの2種類があり、どちらも室温で使用できます。吹付けや刷毛で塗装し、乾燥させることによって、強い被膜を作り出します。部品の気密性、取り扱い性、防錆において抜群の効果をあげています。

一般的なご使用方法

<COLD TYPE注意事項>
  • Seal Peelご使用前には、必ず部品のクリーニング(汚れ、水分、指紋等)を行って下さい。クリーニングが不十分の場合サビが発生致します。
  • 作業環境は屋外もしくは風通しの良い場所を選び、作業して下さい。室内で作業を行う場合、必ず適切な強制換気をして下さい。
  • 取り扱いには十分注意し吸い込んだり、目・皮膚及び衣服に触れないよう適切な保護具を使用して下さい。
  • 取り扱いの都度容器は十分密閉し、火気の取り扱いにも注意を怠らないで下さい。
  • 使用中及び使用後は、完全に乾燥するまで十分な換気を行って下さい。
  • その他注意事項は各製品の個別カタログをご確認下さい。

コールドタイプ使用例

航空機の防錆梱包/外板保護
船型の保管・保護
特殊精密加工部品の防錆保護

コールドタイプ製品概要

表の「品番」項目のリンク先より、各製品の詳細な説明があります。

※永年ご愛顧いただいておりましたシールピール#3001シリーズは、2017年4月30日をもちまして販売を終了させて頂きました。

タイプ 品 番 特 徴 用 途
可剥性 #2001 無色・緑 スプレー塗布可能、 消防法危険物(第4類、第1石油類)労働安全衛生法(第2種有機溶剤) 【軽防食、防毀損】用途は#1000系と大略同様である他、建築物、船舶等構築物の建造工程中の金属材料の発錆防止。並びに、石材、ガラス材等の汚染防止(セメント、塗装等の汚染から保護)溶接前の開先防錆(溶接時剥離)
密着性 #3001  ※販売終了 無色 密着タイプ(剥離性のないもの)で電気機器の絶縁、防湿、塩害防止用また、耐薬品性大、 消防法危険物(第4類、第1石油類)労働安全衛生法(第2種有機溶剤) 【軽防食・防毀損、電気絶縁用及び、めっき作業用】沿海岸地方において、テレビアンテナ等の金属露出部分の塩害防止。及び電気関係各種部品の絶縁、コロナ放電防止等めっき溶液によっては、#8008の上塗りとし使用する。
可剥性 #8008 無色・赤 耐薬品性大(めっき、アルマイト等の薬品に侵されない) 消防法危険物(第4類、第1石油類)労働安全衛生法(第2種有機溶剤) 【めっき、表面処理等の耐薬品作業用】金属製品の酸洗い、アルカリ洗浄、腐食加工のマスキング(養生)めっき、塗装工程、サンドプラスト、その他耐薬品性の要求される部分のマスキング
#8500 OD色 耐薬品性に優れている。消防法危険物(第4類、第1石油類)労働安全衛生法(第2種有機溶剤) 【重防食、防毀損用】航空機、自動車、バス・コンテナー等大型機器、構築物、一般金属製品の輸送、保管、製造工程中の防錆、防毀損。及びドリル、カッター、刃物類、栓ゲージ、ネジゲージの防錆、防毀損保護。治工具等の防錆保管 溶接前の開先防錆(溶接時剥離)ステンレスの防錆に効果大。皮膜が強靱なので剥離が容易。防錆力も高い。
#8501 乳白色 耐薬品性に優れ、塗装面での使用が可能。消防法危険物(第4類、第1石油類)労働安全衛生法(第2種有機溶剤) 【重防食・防毀損】主に橋梁工事に使用され、塗装下地を侵すことなく皮膜を形成。
稀釈剤 シールピールシンナー 無色 消防法危険物(第4類、第1石油類)、労働安全衛生法(第2種有機溶剤) #2001・3001用
レデュサーT #8008・8500用希釈剤
#8501専用シンナー #8501専用稀釈剤

ページトップへ戻る