ディアイシング製品Runway De-icer

滑走路用融雪剤

画像

Eastman Chemical Company製滑走路用融雪剤

2019年から、関東化学工業はEastman Chemical Company製地上用(滑走路用)融雪剤の本邦の代理店として活動しております。
Eastman Chemical Company製品は、EUに於いて本邦へ供給する数あるメーカーを抑え、トップレベルのシェアを誇ります。
また環境負荷が非常に低い製品であり、サスティナビリティの観点からも市場にて高い評価を得ております。
全ての取扱製品は、国際規格(SAE/AMS)適合品であり、航空分野(空港内の滑走路、ランプエリアなど)での使用が可能です。
タイプ 製品 ベース 適合規格 荷姿 危険品区分
液体 Clearway🄬 F1 ギ酸カリウム AMS1435 IBC(1,000L)
Drum(200L)
非該当
Clearway🄬 1 酢酸カリウム
Clearway🄬 3
固体 Clearway🄬 SF3 ギ酸ナトリウム AMS1431 BAG(1,000kg,500kg,25kg)
Clearway🄬 6S 酢酸ナトリウム
上記製品は、防氷・融氷効果のある化学品となります。
液体・固体製品ともに、希釈等せずにお届けする状態のままでご使用ください。
氷の厚さが3㎜より大きい環境では、液体製品と固体製品の併用を推奨いたします。
融雪剤を使用される気象条件をお知らせいただければ、最適使用量などEastman Chemical Companyの知見に基づくオペレーションをご提案することも可能です。

「エコエアポート」の実現に向けて

製品の優れた環境適応性能と融氷・防氷効果を活かし、「安全で円滑な空港運営」「エコエアポート実現」への貢献を目指します。
※エコエアポート…空港及び空港周辺において、環境の保全及び良好な環境の創造を進める対策をしている空港。
タイプ 製品 pH BOD※1 COD※2 Bulk Density
液体 Clearway🄬 F1 10.5-11.5 90 mgO2/g 110 mgO2/g 1.33 - 1.35 g/㎤ (20℃)
Clearway🄬 1 10.5-11.5 210 mgO2/g 330 mgO2/g 1.25 - 1.30 g/㎤ (20℃)
Clearway🄬 3 10.5-11.5 250 mgO2/g 320 mgO2/g 1.25 - 1.30 g/㎤ (20℃)
固体 Clearway🄬 SF3 8.0-11.0 100㎎O2/g 210mgO2/g 800-900kg/㎥
Clearway🄬 6S 8.0-11.0 320㎎/O2/g 561㎎O2/g 600-700kg/㎥
※1BOD(Biochemical Oxygen Demand)…生物化学的酸素要求量。水中の有機物の量を酸化分解する為に微生物が必要とする酸素の量で表したもの。水質指標の一つ。
※2COD(Chemical Oxygen Demand)…化学的酸素要求量。水中の非酸化物質を酸化する為に必要な酸素量を示したもの。水質指標の一つ。